Keith Keough

CEO | Founder

Master Drum Builder

キースは、世界的にみても非常に優れたドラムデザイナーの一人であり、20年以上にわたってこの業界で自身の技術を磨いてきています。 幼くして彼の父親であるアラン ケオ と木工作業を始めて、その後、大工として見習いを始めました。


2003年にストックポートのムーラ リュージュスタジオにてドラムテックとして短期間働いたあと、最初に会ったドラマーがザ・ヴァーブにいたピーター・サルズベリーでした。 ピートは、キースが彼自身のオリジナルブランドの開発製造を手掛ける際にサポートして、2004年にKDドラムを開始しました。 KDドラムでの数年を経て、キースはカスタムドラムビルダーとしての評価が大きく上がり、、その評判を聞きつけたPremier Percussion社から声がかかり、2011年にKD DrumsをPremierに売却する形で製造開発のトップとしてPremierに加わりました。


Premierでの4年間では、OneシリーズやBEASTスネア、Modern Classic Drums誌でも表彰を受けたBritish Collectionのシリーズを開発しました。


キースは、British Drum Co。を2015年にスタートさせてから今までに得たワールドワイドでの高い評価に対して、非常に誇りに思っています。

Keith Keough